Home > お客様の声 > Ym様邸
Ym様邸
(PR TIMES) 2010年08月16日
01. 地鎮祭
▲初春の快晴の日、Y様邸建築地にて、これからの新築工事の安全を願う地鎮祭が行われました。 ▲こちらは鎮め物といって、中には金の金型で作られた小さな盾、矛、鏡などが入っています。基礎着工前にお家の中央に埋められ、将来に渡ってY様のお家を守り続けます。地鎮祭では、土に埋める代わりに、地面に見立てた土の山に埋める儀式を行います。
▲式も滞りなく終了。快晴の、心地よい風の吹く中で、心が洗われるような地鎮祭でした!
02. 着工
▲いよいよ現場がスタートします!まずは「やり方」から、「仮囲い」を設置し、準備OK!
▲続いて基礎掘削にはいり、防湿シートをかけてゆきます。
▲その後、配筋を組み上げてゆき、配筋検査に合格した後、コンクリートを流しこむための型枠を組んでゆきます。
▲コンクリートを流し込むまえに、現場監督による自社チェックが入ります。当社の施工管理体制では、1つの工程につき、綿密な検査をその都度行います。詳しくは当ホームページの「自社検査体制」のページをご覧ください!
▲検査も問題なく終了。基礎コンクリートが流し込まれます。十分な養生期間をおいた後、次の工程に移ります。
▲今日は資材搬入の日。もちろん現場監督によるチェックが入ります。木材の本数は合っているか、長さは合っているか、強度等級に間違いはないか等、細部に渡ってチェックが入ります。全て問題なく、チェックをクリア!この後の上棟に向けて、準備万端です!
 
03. 上棟
▲今日は待ちに待った、上棟の日です!今までは図面上でしか想像できなかった我が家が、どんどん立体的に作り上げられていきます!
▲棟が上がって、上棟式の準備が始められました。まずはお清めに使うお酒、塩、そして捧げものの立派な鯛!小豆とお米も揃いました!御弊(ごへい)を棟(むね)に設置し、準備完了です!
▲大工棟梁の手でお酒を注ぎ、清めの儀式が始まりました。
▲その後、お施主様の手で、四方をお酒と塩で清めてゆきます。
▲最後は玄関をお酒で清め、上棟式が滞りなく終了しました!最後にはY様より、現場の大工、タナベハウススタッフをねぎらうお言葉をいただき、本当に胸がいっぱいになりました!
04. 完成・お引き渡し 
▲いよいよY様邸が完成!今日はお引き渡しの日です!
▲無事竣工のこの日を迎え、竣工祝辞を読み上げます。初めてモデルハウスでY様とお会いしてから今日この日まで、長かったような、短かったような、不思議な気持ちが込み上げてきます。夜遅くまでの打ち合わせにも快くお付き合いいただき、熱心にお家づくりに取り組んでいただいたY様。本日は本当におめでとうございます!最後に、テープカットをしていただき、新しい鍵をお渡しして、お引き渡しも無事終わりました!
お施主様より: 新築の計画を立てている時、たくさんの会社のモデルハウスや見学会を見に行きました。色々回っているなかで、オールパナソニックの信頼性と、予算的な兼ね合い、そしてなによりスタッフさんたちの親切・丁寧な対応がすごく気に入って、タナベハウスで建てよう!と思いました。外観、内装共にイメージどおりに仕上がって、これからの新生活が本当に楽しみです!
Y様、本当におめでとうございます!これからも良いお付き合いを、よろしくお願いいたします!


                                                                   タナベハウス一同
Copyright(C) 2008.Tanabehouse Co.,Ltd.All Rights Reserve