スタッフブログ

四角い、デザイン住宅。フォルカーサキューブの魅力2019.07.07

こんにちは。

営業スタッフの湯川です。

先月、同じくパナソニックビルダーズグループの昭和ハウジング泉州さんが建築された

2階建てデザイン住宅、FORCASA CUBE(フォルカーサ キューブ)のモデルハウスを視察見学に行って来ました。

大阪に初登場!パンフレットを見てとても好印象を抱いていた私は、実際のモデルハウスをとても楽しみにしていました。

 

余計な要素をそぎ落とした外観デザイン!

パンフレットには「ミニマル」な外観と表現されています。必要最小限なんですね!

1つも窓がないので、室内は暗く感じるかな・・・?

と思ったのですが

 

大きな吹抜けと、ワイドスパンの広々としたリビングで

室内はとても明るい空間でした。

この日はお天気が悪かったのですが、吹抜けから光が良く入ります。

外観はプライバシー性が高く、

室内は鉄骨階段や、クラフトレーベルの扉を採用することで

暮らしを楽しみ、こだわりのインテリアで仕上げることができる。

今のニーズに合った、素敵なお家でした。

この度、見学させて頂いた昭和ハウジング泉州さん、ありがとうございました。

モデルハウス見学は、楽しいですね!

お客様の目線で、見学できたこともとても良かったです。新たな発見もありました。

タナベハウスは、今後もモデルハウス展開を予定しています。

皆さま楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

最新記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ