スタッフブログ

建築吉日2019.08.25

聞きなれない言葉だとおもいますが、

地鎮祭や上棟を行うにあたり吉とされている日です。

まず吉日と聞いて私たちが思い浮かべるのは【大安ですよね。

六曜と言い、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の六つです。

一般のカレンダーに表示されているのもこの吉日だけかなとおもいます。

そのほかに十二直というもので主にみるのが建築吉日です。

建(たつ)、満(みつ)、平(たいら)

定(さだん)、成(なる)、開(ひらく)

 

除(のぞく)、執(とる)、破(やぶる)

危(あやぶ)、納(おさん)、閉(とづ)

以上でその中で建築にいい日とされているのが上の6つです。

でもどちらも異なる基準のため片方が吉日でももう一方が・・・なんて日も

どっちやねん!っておもいますよね^_^;

 

その他には天赦日(てんしゃび)と呼ばれる年に数日しかない最高の吉日もあります。

でもどれも異なる基準のため、すべてを満たすような日まずないでしょう。

気にされる方、そんなのまったく気にしない方、周りが言うので少しはという方いろいろおられると思います。

私自身はあまり吉日にはこだわりはないのですが、

自分たち、それにかかわる人、一緒に祝ってくれる人

その人たちにとって一番都合のいい日が最良の吉日なのかなとはおもいます。

毎日が誰かにとっての吉日であればいいですね(^^)

スタッフ 宮本でした。